ロゴ

葬儀は満足も大事だが無駄を省くのも大事【見積をしよう】

>レポート>葬儀の前にやっておくことがある【葬儀を頼む際のコツ】

葬儀の前にやっておくことがある【葬儀を頼む際のコツ】

花

見積もりをもらう

金沢市でお葬式をすることになったら、第一に葬儀社を決める必要があります。病院からの紹介や互助会経由、知人からの紹介など、葬儀社を決めるにはいくつかの方法があります。大事なのがいくつかの会社から見積もりをもらうことです。見積もりを比較すれば、相場がわかります。あいまいにせずに不要なサービスを削っていけば、ずっと安くお葬式ができます。葬儀社が決まったら、次にするのがお葬式に関する打ち合わせです。宗教や宗派や場所、香典返しや会葬返礼品選びなど、準備することは沢山あります。死亡届や火葬場の使用許可などの手続きは、葬儀社のスタッフが代行してやってくれます。金沢市の市営斎場を使用したい場合も、葬儀社に相談するのがお勧めです。

合掌

経済的にできる

お葬式をする上で避けて通れないのが費用の問題です。金沢市で一般的な仏式葬儀をすると、通夜から告別式まで200万近い費用がかかります。しかし、最近では金沢市でもファミリー葬や一日葬などのコンパクトで経済的なお葬式が人気です。ファミリー葬は少人数でするお葬式で、身内だけでするなら50万円以下です。大人数が弔問に来る仏式一般葬よりも安く済みます。一日葬は通夜から告別式まで一日で済ませてしまうお葬式です。斎場のレンタル代が一日分で済み、時間もお金も節約できます。このように形式に囚われずに経済的に行うお葬式は、いまや常識です。葬儀社に相談すれば、予算や希望にあった理想的なお葬式のプランを練ってくれます。